神の予定表!

 

なーんて書くと,オカルトっぽい雰囲気が出てしまいますよね。

こんばんは。TSです。

ふつーの浄土真宗です,うちは。

 

だいぶ暖かくなってきましたね。

春はもうすぐそこに。

花粉症ももうすぐそこに。。orz

 

さて,今回も書評です。

僕はこの手の本はあまり読まないのですが,

「人間はどこから来てどこへ向かうのか」

が自分の中で究極の問いなので,書題を気に留めてしまいました。

 

一見オカルトチックな外見ですが,著者はオカルト懐疑派です。

なので,分析に説得力があります。

人間の身体のことや,本当の物理学など,わかっていないことは多々ある中で,解の一つかな~と思える内容が多々いです。

妙に臨場感のある文体も良かったです。
SF映画を見るような感覚で,楽しみながら読めるかと^^

 

未来が気になる人は,一度読んでみるといいですよ~!

 

僕個人としては,本の中で触れられている「ガンマ線バースト」クラスの天体現象と,

最近の火星行レースがつながるような気がしてなりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください