震えております。

 

こんにちは!

TSです。

でら寒いですねぇ・・。

40年ぶりくらいの寒さらしいです。

もうなんか,温暖化なのか小氷河期なのか,分かりませんね。

気候の振れ幅が大きくなっていることは感じ取れますが。。

 

 

さて,皆さんは,「クリスパー=キャス9」というキーワードをご存知ですか?

 

世界を変えていく技術の一つなんです。

 

DNAをほぼ確実に切った貼ったすることのできる技術で,遺伝病などに有効だと言われています。

 

他の生物のDNAを持ってこないため,「遺伝子組換え」ではないとされています。

 

僕は「ゲノム編集」という言葉に興味を引かれてこの本を読んでいるのですが、

DNAからタンパク質生成までのプロセスを読んだところ、

 

「このプロセスは超高等な科学で設計されたものだ!」

「超高等なエンジニアリングだ!」

 

という印象を強く持ちました。

人工的に作られたプロセスだという印象です。

 

「うわぁ,いいね!これで難病の人も減るね~!」

 

なんていうハッピーな想像も束の間。。。

 

「設計者は誰だッ・・・?」

 

という話になるわけですよ。

 

あんなメカニズムを設計するなんて,並大抵の知能レベルじゃないですよ?

 

「人類はどこから来てどこへ向かうのか」を知りたいと願う僕にとっては,

本書は魔界の入口かも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください