リブートが大事!

HIROです。

マインドフルネス、2回目の投稿です。

前回は恥ずかしながら私の朝の習慣をお伝えしました。

いろんな仕事を並行して頭が疲れ、明らかにパフォーマンス落ちているんだけど、職場を離れて(仕事を忘れて)休めない時があります。
そんなときはリブート(再起動)することにしています。

リブート(再起動)??

パソコンのリブート(再起動)のイメージが感覚的に近いのでそう言っています。
リフレッシュ(心肺への空気の入れ替え)にも似ているかもしれません。

パソコンは長時間動かしていると動きが遅くなったり、ひどいときはフリーズ(動かなくなる)しちゃったりします。
人間の脳も同じで(しょせんはたんぱく質と電気信号の代物だから)、ずっと頭を動かしていると、思考が進まなかったり、眠気に襲われてしまうことがありますよね。
そんなとき、オフィスを少し出てリブートします。

座って、背筋を伸ばして、呼吸を整える。

深呼吸しながら、頭を空っぽにしていく。
職場脳を意識的に停止するつもりで。

ちなみに私は、オフィスビルの外に出て、自然の音や空気の流れが感じるほうが、停止したつもりになります。

しばらくしたら、今度は立ち上げ直します。
どう立ち上げていくかが、こだわっている点です。

自分のかたち(外と自分の境界)を意識する。

自分が最重視する価値観から立ち上げる。
言語化した自分のあり方を心の中でつぶやくつもりで。

記憶装置から情報がリロードされていきますが、それより前に自分のあり方がベースに立ち上がっていれば、リロードされる情報処理のされ方も変わるかもしれない。
そう思っていたりします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください