未来のお話大好き!

 

こんにちは。TSです。

他のメンバーがハンドルネームを果物にしているのですが,
今のところ僕はイニシャルで行こうと思っています。

 

それはそうと,台風21号は超大型のようですね。
直径が1,000km近いんだとか。

海水における貯熱量が膨大であることが要因のようです。

20~30年前と比べて,天災の規模が拡大しているように感じます。

今後も同様の傾向が続くのなら,近い未来には,想像もできないウルトラタイフーンが来ちゃいそうですね。。。

さて, 本日,

「未来の年表~人口減少日本でこれから起きること」

という文庫本を読了しました。

文庫本はスキマ時間にサクサク読み進められるので,お手軽でいいですね^^

 

この本でいう「未来」は,あらゆる「未来」ではなく,日本の人口減少に焦点を当てたものです。

ファクトベースで詳細に影響を分析しています。

 

巷では,「少子高齢化」という一つの単語が多用されているために,

「少子化」と「高齢化」が一緒くたに論じられている感があります。

本書では,高齢化の議論と少子化の議論を別に分けて考え,それぞれの根本要因と対策まで検討しています。

 

「ん?この問題は〇〇を使えば解決できるのでは?」

「最終的にどのような国家の絵姿になるのだろう?」

などと,自分のアイディアを巡らせながら読んではいかがでしょうか。

 

この内容を受けて,来る未来に何ができるか。

「何とかするのが政治の役割!」

「自分にはあまり関係ないかな・・」

と他力本願になるのは簡単です。

アクションを起こしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください