皆さん、こんにちは!

TSです。

今日は「指導者の条件」を紹介しようかな^ ^

これは、大前研一さんのBBT大学における「リーダーシップ・アクション・プログラム」

でリーダーシップを学んでいる中で出会った本です。

本書は、松下さんが古今東西から学んだ教訓を実践に活かすことを,

端的に書かれたものです。
1ページ1教訓くらいで短くまとまっているので,

とても読みやすいです。
思わず、聖人か!と突っ込みたくなるほどのお方ですが,

「歴史に学ぶ」「西洋に学ぶ」など,

視点の広さも圧巻です。

当時は、今と違って古今東西の情報を集めるのに苦心したと思います。

その中でも本物、本質を探し当て、自分の教訓にできるところ、

それが視野の広さを超えた眼力とでも言うか、物事を見据える力なのだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください