こんにちは。TSです。

 

私は、弁理士という立場から、緻密で精巧な文章を至上として考えてきました。

 

しかし、それは時と場合によると思います。

 

この本を読んで,伝え方に関する引き出しが増えました。

コピーライティングに通ずるところがあると思いますが、キャッチーに、短く、相手に伝えること。

口下手人間から少し脱却できるかも,と期待を寄せて読み直しています。

 

ガチガチのビジネス書ではないので,気軽に読み流したいときにオススメの一冊です。

そう、中谷さんの文章は短くて読みやすいので、気軽に手に取れるんですよね。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4434179519/ref=tsm_1_fb_lk

“書評-「ひと言」力(中谷彰宏)” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください